水槽やプラケの破損修理

水槽にヒビが入ったりプラケが割れたりしましたらたいていの方は廃棄すると思います。当方もこれまで廃棄してました。しかし、もしかしたら修理できるのかなと思い少し調べてみて実際に試してみたところほぼ機能面では問題なく補修できることが分かりましたのでご報告させていただきます。

必要な具材

必要なものはセメダインバスコークNのみです。一度開封しても蓋をしておけば半永久的に次回また使えそうですので急な水漏れ破損事故に備えて常備しておくとよいかもしれませんね。ただし防水のためには完全に乾燥させる必要がありますので即効性はないです。下の写真のものですがホームセンターやamazonで500円くらいで購入できます。いろいろ類似商品がありますがホームセンターで店員の方に相談してこちらが一番おすすめだということでご紹介されました。しかも類似商品よりこちらのほうが2/3くらいの割合で安かったです。

ちなみにこちらの商品で実際に板ガラスを張り合わせて水槽を作れる程度に十分な強度がありますので強度面では全く問題ないと思います。

実際に補修したプラケ

ちなみに、下の写真がセメダインバスコークN一を使って実際に補修したプラケです。当方は見た目にこだわりがなかったため安全を考慮して適当に厚めに塗っていますが、触った感じ結構弾力があり、ガラス水槽の目地と全く同じ素材のようですし薄めに塗っても問題ないと思います。

外付けフィルタのヒビ割れにも対応可能

こちらの商品、外付けフィルタのヒビ割れにも問題なく対応できました。ちょっと見た目は悪いですが一応写真を載せておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする