「PURE櫻華」は当方の商標です

最近、ヤフオク上で櫻華を出品をされる方が増えてきたように思います。当方が販売した個体を販売されている方もいますが、それは全く問題ございません。ただし、「PURE櫻華」という商標を使用いただくのはお控えいただきたいです。

「PURE櫻華」の商標を使って欲しくない理由

当方が出品している櫻華は純粋血統の櫻華ですので販売時点での血統は保証いたします。しかしラムズホーンはその後の管理状態によって簡単に混血してしまうものです。したがって落札者の方が繁殖された個体についてまで当方が純粋血統であることを保証することはできません。あたりまえですが。したがって「PURE櫻華」という商標を使用いただくのはお控えいただきたいです。

言ってる意味分かっていただけると良いのですが。

厳重に血統を管理しているのであれば厳重に血統を管理している旨を商品説明等に記載してオークション上で信頼を勝ち取るべきであって、そういったことをせずに「PURE櫻華」という商標を使用して当方が築き上げてきた信頼を利用するのはだいぶちょっとズルいと思うのです。

ちなみに、現在把握しているのはお一人だけなのですが、その方のIDは当方が櫻華を販売した取引者一覧にはありませんでした。当方から落札したものではなく別の方(悪質な櫻華の出品者等)から落札したものであればかなり問題ありだと思います。別IDで落札されたというのであればヤフオクでは同一人が複数のIDを取得することは規約で禁止していますのでそれはそれでもっと問題ありとなります。

あまりこういうことは書きたくなかったのですが、普通は常識で分かっていただけるものだと思うのですが、ちょっと残念でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする