突然変異だと思われる変わった色の櫻華を発見

ラムズホーンは飼育環境により色が変わります。水槽の水質によってその水槽で飼育している櫻華全て色が薄くなったり赤みが強くなったりします。

当方では櫻華を複数の水槽で飼育しているのですが、といいますかタンクメイトとしていろんな水槽にぶち込んでいるのですが、そのうちの準繁殖用のノーマル表現の櫻華ばかりがいる水槽に1匹だけレッドラムズホーンのようなオレンジっぽい殻をした櫻華がいました。それが下の画像です。

img_2424

見た感じレッドラムズホーンと似ています。当方ではレッドラムズホーンも飼育していますが屋外飼育のためレッドラムズホーンが混入したという可能性は0%に近いと思います。また、同じ水槽の他の櫻華は全てノーマル表現なのにこの個体だけオレンジっぽい色をしているのでおそらく突然変異だと思います。

特徴はボディは櫻華と同じようにピンクですが殻だけがレッドラムズホーンのようにオレンジっぽい濃い色をしています。しばらく飼育して観察してみたいと思います。

ラムズホーンの飼育はこういった突然変異個体を累代により固定して新しいブランドを作成するという楽しみ方もできるので楽しいですね!

コメント

  1. […] ただしゴールドの写真に使った個体はこちらで紹介した殻がレッドラムズホーンっぽい特徴を持ち、ボディが櫻華っぽい特徴を持つ個体です。突然変異なのかハイブリッド(雑種)なの […]

  2. […] ただしゴールドの写真に使った個体はこちらで紹介した殻がレッドラムズホーンっぽい特徴を持ち、ボディが櫻華っぽい特徴を持つ個体です。突然変異なのかハイブリッド(雑種)なの […]