【検証】キラースネールをラムズホーン水槽に投入したらどうなるか

水槽内にラムズホーンが増えすぎてしまいレッドチェリーシュリンプに餌が行き渡らないので、ラムズホーンの繁殖を抑えるためキラースネールを導入してみました。

ちなみに40センチ17リットルくらいの水槽はでラムズホーン数100匹とレッドチェリーシュリンプ数10匹が入っています。

ちなみにキラースネールはこういった外見をしています。

image image image image image image image image image image

結構綺麗な殻をしていて水草水槽にとてもよく合います。

キラースネールは通常の貝類とは異なり、コケ類を一切食べず基本的に肉食のようです。名前の通り貝類を捕食したり、死んだ魚やエビ等を食べるようです。当方では水槽にザリ餌を投入しているため、ザリ餌を食べていると思います。

キラースネールは機動力がそれほど高くないため、貝類を捕食するとはいってもそれほどは食べません。もちろんシュリンプなどの動きの素早い生き物を襲うことは100%無理だと思います。

水槽を見ている限り、シュリンプとの相性がとても良さそうです。

ということで話は戻って、9/15に上記水槽に40匹ほどキラースネールを投入してみました。投入後数時間でちらほらラムズホーンの空になった殻が見受けられるようになりました。捕食スピードはそれほど高くありませんが、確実に捕食していると思われます。。