フィルター、エアレーションは必要か

ラムズホーンを単純にたくさん繁殖させるためだけであればフィルターは必要ありません。事実こちらの記事の数ヶ月で1匹から100匹に爆殖した際の水槽の環境もフィルター、エアレーションは一切使用しておりませんでした。

しかし、ラムズホーン、特に櫻華を綺麗な状態で成長させたいのであればフィルターは必須です。ラムズホーンは綺麗な水質のほうが透明感のある殻に育つためです。当方では日本で一番売れていると言われている(笑)下の外付けフィルター(AT20)を使用しています。

あとは水槽によってスポンジフィルターを併用したりしています。併用するため下のような小型のものを使用していますが、余裕があるならテトラ ツインビリー フィルターのほうがフィルターが2個あるため時期をずらして交換することができるためおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする