ラムズホーンが好むph

ラムズホーンが好む水質は硬度が高めでpHは中性から弱アルカリと一般的に言われています。数値にするとpH7.0から7.0をちょっと超えるくらいとなります。

ph 石鹸百科より

ちなみに日本の水道水は「水道水質基準」というもので5.8以上8.6以下と定められています。ちなみに東京都では平均7.6(6.8~8.1)。

したがって、カルキ抜きした水道水で適度に水換えを行っている限りはpHに関してはカルキ抜きした水道水がラムズホーンにとって最適だと言えます。

ただし、一部のソイルを使った場合にはpHが6.0くらいまで下がるものもあるためちょっと注意が必要かもしれません。

ちなみに、pHと硬度の関係としては、アルカリ性は硬水に、酸性は軟水に傾きやすい性質があるようですが、一概にそうともいえないようです。

なおpHと硬度はラムズホーンの発色にかなり影響があります。経験上、おそらくこうだろうという仮説はいくつあるので今後ちょっとづつ検証していきたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする