底砂について

ラムズホーンは硬度の高い水質を好みます。飼育している水槽の硬度が低くてカルシウム分が欠乏すると殻が次第に溶けていきますのでラムズホーンの殻を美しく保つためには硬度の高い水質に保つことは必須です。

したがって硬度が高くなる底砂を入れてあげるのがおすすめです。あとは備長炭なども好むようです。

我が家では水槽によって若干異なりますが、大磯や金魚用の水質の硬度をあげて若干アルカリ寄りにする底砂を使用して飼育しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする